みやぞんの愛犬ラブの犬種はビーグル混じりの雑種犬!保護犬との出会いやかわいい画像も

「二人は選挙に行く~」でブレイクしてから久しいANZEN漫才のみやぞんこと宮園大耕(みやぞのだいこう)さんとあらぽんこと荒木祐(あらきゆう)さん。

お二人ともペットを飼っていらして、2018年にコンビで第4回インターペットアワード受賞しました。

特にみやぞんの愛犬、ラブはメディアや取材での露出も多く、お誕生日のコメントがツイートされるくらい人気です。

今回は、みやぞんの愛犬、ラブについて調査しました。

愛犬ラブの犬種はビーグル混じりの雑種犬

みやぞんの愛犬、ラブのプロフィールです

  • 名前 ラブ
  • 性別 メス
  • 犬種 ミックス(ビーグル×?)
  • 生年月日 2009年8月3日(みやぞん談)9歳
  • 2018年第4回インターペットアワード受賞

写真や画像を見るとビーグル犬に見えますが、実はミックス犬(いわゆる雑種)だそうです。

ビーグルの血が濃いようですが、純血種のビーグルに比べると耳が短い、足が長いなど特徴が微妙に違うそうです。

4本足が長く、とてもバランスが取れた美しいワンちゃんです。

近年はみやぞんの出演する番組に共演したり、取材を受けたりするラブですが、9歳で犬としてはシニアになります。

もともとやさしい性格のラブは、みやぞんや周囲の人、共演者にも静かに賢く対応しています。

TVなどでも物おじせず、堂々とした姿を見せてくれます。

あまりのおとなしさとかわいらしさで大物共演者をもメロメロにしてしまうラブ。

みやぞんはよく

「ラブと会う前から幸せだけど~ラブと出会えてもっと幸せになった~ラブと出会えて良かった~ラブがいるから僕は元気なんだ~」

と即興で歌っていますが、ラブはみやぞんだけでなく周りの人も幸せにする癒し犬のようです。

みやぞんの笑顔の源は、ラブから注いでもらっていると言っても間違いないようです。

2018年の24時間テレビでトライアスロンに挑戦したみやぞんですが、ゴールでは相方あらぽんと一緒にラブもみやぞんの到着を待っていました。

ゴールテープをみやぞんより先にくぐったラブ、みやぞんは「愛犬ラブの為にがんばった」と感想をラブに伝えました。

ラブがずっとみやぞんの顔を舐めていた姿が全国に流れ、一気にラブの可愛さとみやぞんへの献身的な姿が知れ渡りました。

愛犬ラブとの出会いのエピソード

みやぞんはこれまで6匹の犬と人生をともに過ごしてきたそうです。

ラブとの出会いは友人から捨て犬の相談をされ、保護したことがきっかけでした。

埼玉県内のある工場の細いわき道に捨てられている犬がラブでした。

みやぞんは「保護して一時的に預かる」つもりでいたそうです。

はじめてラブを見た時は
「こんな小っちゃくて・・・、今にも死にそうで、弱々しくて、ぐったりしていて」
と、みやぞんは語っていてすごく心配だったそうです。

みやぞんがミルクを与えるとみるみる元気になり、その後動物病院に連れて行ったそうです。

動物病院に連れて行った際、生後どのくらいなのか、ミックス犬であることが判明したのでは無いでしょうか。

誕生日はおそらくみやぞんと出会った日と推測されます。

同居していたみやぞんのお母さんがいつの間にか「ラブ」と呼んでいて、名前までついていました。

みやぞんもラブの世話している間に愛着が出てきて、なおかつ名前で呼ぶようになったので手放せなくなってしまったそうです。

ネット上ではラブの性格がおとなしく、賢い性格なので
「ビーグルと柴犬のミックス犬なのでは?」
と言われていますが、みやぞんからの公式発表はないようです。

まとめ

「ラブの全部が好きなんです」

「空気を呼んで、いい距離感を保ってくれる。おまけにやきもちを焼きだすとなだめるのが大変だけど、そこがいとおしいんです」

みやぞんはラブにメロメロだということがよくわかります。

みやぞんだけでなく、相方のあらぽんも可愛がっている愛犬ラブについて調べました。

生死を彷徨っていたラブに手を差し伸べて愛情を注いでくれたみやぞんに、ラブも心底ゾッコンのようです。

Twitterやメディアに出る機会も多いので、みやぞんのそばにいる愛犬ラブを見る機会が増えるかもしれません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました